言いたいことを言えた懇談

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sponsored Link

こんばんわ!

自己破産手続き中のHIRO(hiro19820630)です。

 

言いたいことを言えた懇談

午前中は、自己破産の資料を集めドコモショップに料金相談してきました。

 

スポンサーリンク

午後から

私の信頼するメンバーと話しました。12月20日に私がこの人と言う人と送別会を考えていると言ってくれました。

 

 

 

Sponsored Link

闘いの火ぶた

それから連隊長と予定より30分早く始まり、私は自衛隊の抱えている問題、辞める理由、病気を治していることに努力している事、私の部署が崩壊しそうなことも話しました。

 

自己破産の事は話したら私は処分を辞める前にくらう恐れがありますので口が裂けても言えません。

 

 

ペーペーの私に頭を下げた

すると…….そうだったんのか本当にごめんとと何回も謝られ、私は謝らないでくださいと何度も頭を下げました。

普通にプライドが高い人は絶対に頭を下げないと思っていましたが、今回の人は全く違う感じがひしひしと伝わってきました。

 

心から反省していて、逆に私にどうしたらいいのかと質問してきました。

 

やっていることは私も理解していますしかし、外ばかりをみて自分自身を見ていないと言いました。

 

私が答えを教えるのは簡単ですが、本質を教えてしまったらその人の成長は止まります。

 

話て思いました。基本的に話す機会が無かったのですが、話して信頼できそうな人かもしれないと感じました。

 

人生の苦労をしてない甘ちゃん

私が思ったことは、一度、潰れかけて死のうと思ったことがあると話してくれました。

逆になんで仕事の事で!?と思いましたが、会社の仕事は本当に簡単です。

 

その経験が全く生かせなくてごめんとまた、謝られて…….死のうと思う経緯が私と全く逆です。

私は恩人の為に戦い限界がきて病気になり我慢していましたが死のうと思ったが出来なくて生きる道を選択しました。

 

私とその人は、重さが全く違うのです。

 

色々今後の解決策を話しましたが、その人は、私が早く会っていれば…….と過去の事ばかり言うので私はこんな経緯に本当に感謝しています

 

話せて本当に感謝していますと述べ、部署の崩壊する事も説明しました。

 

これで部署に良い風が吹けば

私の先輩はとてもいい人すぎてしまう所がありそこが欠点でもあり利点でもあります。

しかし、その部署のトップは本当に幼稚な発言で全てをかき乱しています。

思春期の中学生的発言ですね。

人としてのモラルに欠ける人で困っています。

その事を言ったので人事権は持っているから不定期でぶっ飛びカードを発動してもらいたい

と思っています。

 

少しは良い風が吹くと私は確信しました。

 

これで私の言いたい事は全て言った

自衛隊の組織の問題もいいそこでも謝られた。組織を作っているのは私達だからと全責任を私的にはその人のせいではないと説明しましたが、半分くらいの人間がそのような考えを持ってるから良くならないんだと説明して、理解してくれてまた謝られた

私は気絶しそうになり仕事のアレルギーのせいかな!?

 

この人はほんとに信用できる人かもと思いました。

私の身体の事や申し訳ないから組織に責任もって治させてくれとの事でしたが、私の辞める決断は固いと言いましたが、どうしても組織に頼って治してくれと言う次第です。

その時は、めんどくさいのでそうですね。とかくる返事をしました。

 

そこまで、私の事を考えてくれていると思ってくれているのか?と感じました。

 

最後に

今度、飲みたいねと言われたが、薬飲んでますのでソフトドリンクでいいなら飲みますよって答えました。

ペーペーが上の人に言われるのは私くらいですかね!?

それだけ、私は国民と国の為に命を捧げてきた証拠だと思います。

どうしても残したい意図が見えてきましたがキッパリと断りました。

 

今日も一日お疲れさまでした。

無事に懇談も終わり良かったと思います。これで崩壊しかけている部署が救われれば思い残す事は何一つありません。

 

疲れて薬飲んだら寝ていました(笑)

一つ問題がさっき浮上してきました。

変わったと思っていた1回目の嫁が本当は変わっていなかった…信じた私がバカだった(;´д`)トホホ

どうなったか明日話したいと思います。現在問題爆発中(笑)ブログが終わって確認します。

 

人気ブログランキングに参加中ですのでクリックして頂ければ光栄です。

人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました