最大の悲劇が…….金融ブラックの実態は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sponsored Link

最大の悲劇が…….

 

久しぶりにブログを更新するが、本日は本当に悲しい出来事がありましたのでブログに綴りたいと思います。

 

スポンサーリンク

給料を貰ったが?

お昼頃、給料を手渡しでもらった事によりそれが悲劇の始まりだった…….

会議があるので出発の準備をと問えていた時、出発前に給料を手渡された。

急いでいたので、小銭だけ財布に入れお札はバックに資料や外回りにパンフレットを配るため同じところに資料などを入れた事で大問題が発生!!

 

仕事を終え、疲れてバックはポイと玄関に置いて土曜日に入金すればいいと安易に考えていたことがそもそもの原因だったかもしれないし、同じところに入れた事に反省をしている。

 

配るパンフレットの枚数や配った人数の確認をしていた時に、封筒を亡失してしまった…….土曜日に血眼になって探したが無かった😢

 

その後、今月の家賃・携帯電話料金・水道光熱費をどうすべきか?を考えて…

金融ブラックの私は?

夕方まで探して、無かったので頭の中はパニックになり手あたり次第借入ができる所を探して審査を申し込んだが、最初から金融ブラックだと自覚していたけど生活が出来ない。

焦るが、ネットで様々な消費者金融を探したて、金融ブラックでも借入ができると言うのも全てダメだった。

中小企業消費者金融も自己破産者には、借入が出来ない事を認識してもらいたいと思います。

 

それから、夜にダメもとで実家に連絡すると

 

激怒!!

散々、説教を受けました。

以下省略

本日も説教をされ、深く反省しています。

 

結論から言うと最終的には、実家から借入れが出来たが月々5000円返済して行く事になりました

 

今も尚、なぜこんな事になったのか!?自問自答していて飲みたい気分ではあるが飲まない様に薬を服用しました。

 

人生本当に色々とあり得ない事がありすぎて辛く、生きている意味が分からなくなって来ている。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました