無事に出所

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sponsored Link

無事に出所

 

ながいストレスの社会から逃れらることが出来た。

なんで辞める人がいるのか不思議だったけど、実際に辞める事を決意して気づいた事もある。

 

実は洗脳されていたんだ。

 

 

 

スポンサーリンク

自由!?

 

やる事が多くて自由になった様に感じているだけかもしれない。

やめた事で、更にいい事が待っているという期待とこれからの人生に対する「ワクワク感」でいっぱいだ。

 

当時を振り返れば、理不尽な仲間の死や仕事をしなくても出世する人事の在り方にとても不満を持っていた。

 

 

真面目で批判する人間を左遷させるのが公務員の悪い所でもある。

 

 

そんな優秀な人間を沢山見てきたが実際は使い捨ての様に使われている。

 

 

クビが無いから、本当に賢い人間は理由をつけて仕事をしない。

 

 

そんな組織が嫌いだったし、命を預けたくなくなった。

 

 

 

次の仕事も決まり計画的に

 

以前の様な給料はもらえない。

実際に以前の年収の1/2くらいの年収になると推測しているが、職場の雰囲気も悪くない。

 

 

尚且つ、民間について勉強できる最高の職場だと私は考えている。

 

長距離ドライバーとかの方が給料はいいだろうが勉強する時間を作ることが出来ないと考えているのでこれで良かったんだ。

 

 

お金の大切さをもっと身につけないといけない。

 

 

「夢の実現に向けて確実に前に進む。」

 

何が正しいとかは分からない。私自身がこれから先、後悔したくないだけだ。

 

 

これからどんどん良い方向へ進んでいく!

 

病気との向き合い

 

対象はやっぱり原因を排除したことにより更によくなってきている様に感じている。

 

自己コントロールも多少ではあるが出来るようになってきている。

 

 

減薬は医者からダメだと言われたので完治できるまで長い目で付き合って行こうと考えている。

 

 

無理せずコツコツと自分を信じて歩みたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました